前へ
次へ

着物買取は着物専門の査定員がいるお店がベスト

要らなくなった着物や着なくなった着物を処分するとき、注意したいのが着物買取を専門に行っていないリサイクルショップなどに持ち込むことです。
着物も買取しますという買取店は多いですが、そのどれもが着物買取に詳しいお店とは限りません。
そのため着物買取を検討しているなら、あらかじめ着物の査定に詳しい査定員がいるかどうかを確かめてみることをおすすめします。
着物とひと口に言ってもノーブランドのものもあれば、世界的に有名な二代目久保田一竹作の着物まで様々な種類が揃っています。
特に西陣織や大島紬などには高級な着物が多く、未着用の作家作品の着物にも高い買取価格がつくことは珍しいことではありません。
しかし着物に精通していない買取店に頼むと、せっかく価値のある着物であるにもかかわらず、二束三文でしか買い取ってもらえないことが考えられます。
着物買取を依頼するにあたって、まず第一に優先すべきことは着物買取専門店であるかどうかです。
仮に専門店でなくても、着物に詳しい査定員がいる店なら選んでも問題ありません。
次に重視したいのが無料で着物の出張買取査定をしてくれるかどうかという点で、売りたい着物が多いときは出張買取してくれるところが圧倒的に便利です。
着物を処分する際には着物だけではなく帯なども一緒に買い取ってもらうことが多いため、自分で持ち込むには時間と労力が要ります。
また郵送買取という方法もありますが、着物が傷まないようにきちんと梱包しなければならないので、こちらも手間がかかります。
出張買取のメリットは、査定員が目の前で着物を一枚一枚丁寧に査定する様子を確認できることです。
郵送では査定している様子を伺い知ることができませんが、出張買取ならきちんと査定が行われたかどうかが分かります。
着物買取査定価格に納得したら、その場で即日現金買取してくれるところがおすすめです。
後日振り込みだと思わぬトラブルを招きかねませんので、即日決済の買取店を選びましょう。

Page Top